18号クローズアップ

シスコの最新グローバル サービス プロバイダー戦略
激変するサービス プロバイダー ビジネスを支援
イノベーションと変化のさらなるスピード アップを目指して

シスコの最新グローバル サービス プロバイダー戦略<br />激変するサービス プロバイダー ビジネスを支援<br />イノベーションと変化のさらなるスピード アップを目指して

2014年8月、シスコは組織の再編を行い、GSP(Global Service Provider)が発足した。これはサービス プロバイダーに特化した、グローバルな横断組織。サービス プロバイダー向けの製品開発、製品デリバリー、営業、サポートを、世界レベルで統合したものである。シスコはなぜこのような組織を立ち上げたのか。そして日本のサービス プロバイダーにとってどのような意味を持つのか。GSPを統括するシニア バイス プレジデントであるニック・アダモ(Nick Adamo、以下アダモ)と、製品/ソリューションを統括するケリー・アフジャ(Kelly Ahuja、以下アフジャ)に、GSP設立の背景と現在進めている取り組み、日本のサービス プロバイダーへのメッセージを聞いた。

,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー