23号特集記事

5G を見据えたモバイル クラウド プラットフォーム Cisco USP (Ultra Services Platform) 概要

5G を見据えたモバイル クラウド プラットフォーム Cisco USP (Ultra Services Platform) 概要

クラウドの技術をいかにして自社サービスに取り込んでいくか。これがモバイル キャリアにとって、大きな課題になっている。これに対応するためシスコが 2016 年 2 月に発表したのが「Cisco USP (Ultra Services Platform)」だ。すでにドイツの Deutsche Telekom や韓国の SK Telecom が、このプラットフォームを活用したモバイル クラウドを構築し、新規サービス作成を迅速化している。今回の特集では Cisco Ultra Services Platform の概要と、そのユースケースを紹介する。

キーワード
,  ,  ,  ,  

22号トピックス

エリクソンとシスコ、将来のネットワーク創出に向けて提携

エリクソンとシスコ、将来のネットワーク創出に向けて提携

ネットワーク業界を牽引するエリクソンとシスコは、グローバルなパートナーシップの締結を発表しました。

キーワード

19号クローズアップ

モバイル ネットワークのアクティビティを可視化
新たな知見と洞察をもたらすCisco Mobility IQ
リアルタイムに提供されるインテリジェンスが業務効率の向上とより高付加価値なビジネス創出を支援

モバイル ネットワークのアクティビティを可視化<br />新たな知見と洞察をもたらすCisco Mobility IQ<br />リアルタイムに提供されるインテリジェンスが業務効率の向上とより高付加価値なビジネス創出を支援

2015年3月、シスコは、スペイン バルセロナで開催された展示会「Mobile World Congress 2015」において「Cisco Mobility IQ」を発表した。これはモバイル ネットワークから様々なリアルタイム データを収集し、最大限に活用するためのSaaS型分析ソリューション。サービス プロバイダー のネットワーク運用最適化や、高付加価値サービスの創出に、新たな可能性をもたらすものだといえる。ここではMobility IQ登場の背景とその仕組み、パッケージング、実際のデータ分析画面等を紹介したい。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  ,  

19号ケース スタディ

Cisco Policy Suiteの柔軟性が可能にする
多様なニーズに配慮したMVNOサービス
株式会社ケイ・オプティコム

Cisco Policy Suiteの柔軟性が可能にする<br />多様なニーズに配慮したMVNOサービス<br />株式会社ケイ・オプティコム

急成長を遂げつつある日本のMVNO市場で、株式会社ケイ・オプティコムが2014年6月に提供を開始した携帯電話サービス「mineo」は、KDDIのLTE回線を使用した日本で初のMVNOサービスである。ユーザの多様なニーズに合ったシンプルで低価格なプランを特徴とするこのサービスの実現にあたって求められたのは、きめ細かなポリシーの設定と正確な管理、そして将来に備えた柔軟性と拡張性だ。ケイ・オプティコムでは、Cisco ASR 5000 シリーズ パケット コア接続ソリューションとCisco Policy Suiteを選択。競争力のある新サービスを次々にリリースし、さらなる加入者の拡大を目指す。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  

18号ケース スタディ

渋谷駅周辺をさらに魅力のある街へ-
外国人観光客向けに信頼性と安定性の高いフリーWi-Fiサービスを提供
東京急行電鉄株式会社 イッツ・コミュニケーションズ株式会社

渋谷駅周辺をさらに魅力のある街へ-<br />外国人観光客向けに信頼性と安定性の高いフリーWi-Fiサービスを提供<br />東京急行電鉄株式会社 イッツ・コミュニケーションズ株式会社

外国人観光客が日本を訪れた際、最も不満に感じているのはフリー Wi-Fi 環境が整備されていないことだという調査結果を踏まえ、東京急行電鉄とイッツ・コミュニケーションズは東急グループの主要拠点である渋谷駅周辺においてフリー Wi-Fi サービスを提供している。駅構内や商業施設の構造、来街者の過密度などを踏まえて信頼性の高い無線通信環境の整備を目指したイッツ・コミュニケーションズは、シスコのワイヤレス LAN ソリューションを選択。集中管理と干渉源の自動検出/補正によって大規模なサービス基盤を効率的に運営している。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  

17号ムービー

リアルタイムの位置情報とデータ分析でオムニチャネル戦略を支援 Cisco CMX+SAP HANA がもたらす新たな顧客体験とビジネスチャンス

リアルタイムの位置情報とデータ分析でオムニチャネル戦略を支援 Cisco CMX+SAP HANA がもたらす新たな顧客体験とビジネスチャンス

業績の維持拡大に向けてオムニチャネル戦略に基づく顧客視点のマーケティングに取り組む企業は増えており、中でも顧客一人ひとりの行動や購買歴、関心事に応じて展開するマーケティング手法が注目されています。無線LANによる高精度な位置情報取得を可能にするCisco CMX(Connected Mobile Experiences)とインメモリプラットフォームのSAP HANAおよびCisco UCSを組み合わせたソリューションが、新たな顧客体験とビジネスチャンスを創出します。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー