22号オンライン セミナー

NETCONF/RESTCONF と YANG の標準化状況

NETCONF/RESTCONF と YANG の標準化状況

複数のネットワーク デバイスを一括管理するために用いられるプロトコル NETCONF(Network Configuration Protocol)とその RESTful バージョンである RESTCONF、そしてデータ モデリング言語 YANG (Yet Another Net Generation)の標準化の最新状況について、シスコのディスティングイッシュ エンジニアで、IETF のオペレーション&マネージメント エリア ディレクターも務める ベノア・クラス(Benoit Claise)がわかりやすく解説します。

キーワード
,  ,  ,  

21号オンライン セミナー

【技術解説】 Cisco WAE プラットフォームにおける NetFlow Collection の利点

【技術解説】 Cisco WAE プラットフォームにおける NetFlow Collection の利点

Cisco WAN Automation Engine(Cisco WAE)は、WAN 環境を抽象化およびシンプル化すると同時に、完全にオープンでプログラミング可能にする、強力で柔軟な SDN プラットフォームです。Cisco WAE プラットフォームにおける NetFlow Collection の使用事例について、Cisco WAE ビジネス ユニットのパウロ・ルチャンタが詳しく解説します。

キーワード
,  

8号オンライン セミナー

Cisco Nexus 1000V Family アップデート (1.5.1 A)

Nexus 1000vの最新ソフトウェア バージョン1.5について、プロダクトマネージャのHan Yangがご説明します。
ASA 1000vやvWAAS等、Nexus 1000vに仮想的に搭載されるVirtual Applianceについて、構成を整理し機能もご紹介いたします。

キーワード
,  ,  

8号オンライン セミナー

Cisco Nexus 7000 シリーズアップデート

Nexus 7000シリーズのアップデートと、その主要機能がもたらすメリットについて、プロダクトマネージャのAnoop Dawaniがまとめてご説明します。
データセンターのニーズに応えるために搭載された機能をご説明し、新しいハードウェアについてもご紹介します。

キーワード
,  

5号オンライン セミナー

サービスプロバイダーのビジネスに役立つシスコの社内IT導入経験

シスコでは、今後のクラウドビジネスの基盤となる最新テクノロジーをいち早く社内に導入することでサービス提供者に向けた技術ノウハウを習得し、かつ具体的な業務効率の向上や運用コストを数値化、測定することで自社事例を構築しています。 本ビデオセミナーでは、過去3年のシスコ社内での取り組みと、そのデータがサービスプロバイダーにおけるクラウドビジネスにどのような参考になるかについてご紹介します。

キーワード

4号オンライン セミナー

Cisco ASR 9000シリーズ 最新製品アップデート

2011年6月、シスコは新生Cisco ASR 9000システムを発表しました。もっと速く、よりシンプルに、Cisco ASR 9000は大幅に性能を向上させ、最新のイノベーションであるCisco nV(ネットワーク バーチャライゼーション)テクノロジーを導入し、さらに進化をしていきます。エッジ アンド ルーティング事業部 プロダクトマーケティング ディレクター アンドリュー ヴァズより、最新Cisco ASR 9000シリーズの情報をご説明致します。

キーワード
,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー