22号トピックス

クラウド トラフィックは 2019 年までに 4 倍に増加〜 Cisco Global Cloud Index 最新版

クラウド トラフィックは 2019 年までに 4 倍に増加〜 Cisco Global Cloud Index 最新版

多様なクラウド サービスやIoE(Internet of Everything)などの需要と普及の拡大が、世界のクラウド トラフィックの急激な増大を牽引します。

キーワード
,  ,  ,  ,  

19号トピックス

特定の技術や製品に縛られずクラウドを連携 「Intercloud」時代が幕を開ける

特定の技術や製品に縛られずクラウドを連携 「Intercloud」時代が幕を開ける

マルチベンダー、マルチクラウドに対応するIntercloud戦略。「Cloud Days Tokyo 2015」での講演概要をご覧ください。

キーワード
,  ,  ,  

18号トピックス

クラウド トラフィックの力強い増加を予測~Cisco Global Cloud Index最新版

クラウド トラフィックの力強い増加を予測~Cisco Global Cloud Index最新版

Cisco GCI最新レポートでは、今後5年間のデータセンター トラフィックが3倍近く増加し、その76%をクラウドが占めると予測。

キーワード
,  ,  ,  ,  

17号特集記事

オープンでセキュアなハイブリッド クラウドを実現する Cisco Intercloud Fabric アーキテクチャ概要
〜急増する企業のニーズやIoE 時代に対応 サービス プロバイダーのクラウド ビジネスを支援〜

オープンでセキュアなハイブリッド クラウドを実現する Cisco Intercloud Fabric アーキテクチャ概要<br />〜急増する企業のニーズやIoE 時代に対応 サービス プロバイダーのクラウド ビジネスを支援〜

2014年3月にシスコが発表した「Cisco Intercloud」は、シスコのクラウド アーキテクチャに基づくハイブリッド クラウド環境をパートナーとともに提供する構想だ。発表以来、数多くのクラウド事業者/サービス プロバイダーがこのパートナーシップに参加を表明しており、さらなる拡大が予想される。複数のクラウド間をセキュアかつ柔軟に接続し、相互運用性や統合管理性の高いハイブリッド クラウドを実現するのは、「Intercloud Fabric」と呼ばれるIntercloudの重要な技術要素である。ここでは、Intercloudの登場背景とIntercloud Fabricの概要について解説し、サービス プロバイダーにとってのメリットと活用戦略について考える。

キーワード
,  ,  ,  ,  

17号クローズアップ

Cisco ESP (Evolved Services Platform)が切り拓く中堅・中小企業向け仮想マネージド サービス市場 Tail-f SystemsとMerakiの統合でさらなる機能強化 サービス展開の迅速化とコスト低減による収益機会拡大

Cisco ESP (Evolved Services Platform)が切り拓く中堅・中小企業向け仮想マネージド サービス市場 Tail-f SystemsとMerakiの統合でさらなる機能強化 サービス展開の迅速化とコスト低減による収益機会拡大

サービス プロバイダーの収益源として有望な、マネージド サービス市場。ここが今、大きな転換期に差し掛かっている。大企業への浸透がある程度進むと同時に、中堅・中小企業向け市場がいよいよ立ち上がろうとしているのだ。その成功の鍵を握るのが、仮想化とオーケストレーションによるサービス展開の迅速化・自動化・コスト低減だ。これらのニーズに応えるために、シスコはCisco Evolved Services Platform(ESP)の継続的な機能強化を行っている。ここではその最新状況と、サービス プロバイダーでの展開事例について紹介する。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

16号特集記事

動き出したACI(アプリケーション セントリック インフラストラクチャ)最新状況アップデート 目まぐるしいスピードで進化するACIの世界よりマルチベンダでオープンな連携を目指して

動き出したACI(アプリケーション セントリック インフラストラクチャ)最新状況アップデート 目まぐるしいスピードで進化するACIの世界よりマルチベンダでオープンな連携を目指して

シスコは2013年11月、「アプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)」の概要を発表した。それから現在までの約8か月間に、関連製品が矢継ぎ早にリリースされ、ACIはすでに現実のものとして動き始めている。先日開催された展示会「Interop Tokyo 2014」では、ACIのデモが来場者の大きな注目を集め、今の時代を先導するソリューションとして高い評価を受けた。また、業界リーダー各社と共同のIETFにおけるOpFlexプロトコル標準化に向けた取り組みも着々と進行中である。今回は、目まぐるしいスピードで進化するACIをめぐった様々な動きについて、最新の情報を紹介する。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  ,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー