20号ケース スタディ

『ぷらら』新拠点に Cisco ASR 9904 と新型高密度ライン カードを採用
アジア地域で初導入、省スペース省電力で将来にも柔軟に対応可能な 100 GE 基盤を確立

『ぷらら』新拠点に Cisco ASR 9904 と新型高密度ライン カードを採用<br />アジア地域で初導入、省スペース省電力で将来にも柔軟に対応可能な 100 GE 基盤を確立

会員数 約 600 万のインターネット接続サービス『ぷらら』や、スマート TV サービス『ひかりTV』等を提供し、顧客から高く評価され続けている株式会社 NTTぷらら。ここでは『ぷらら』新拠点のルータとして、Cisco ASR 9904 と新型高密度ライン カードが採用されている。その最大の理由はネットワーク設計の柔軟性と投資保護、投資コストの最適化にある。シスコの CPAK テクノロジーに対応した新型高密度ライン カードでは、同一カード上において 100 GE ポートと 10 GE ポートの柔軟な選択が可能。ライン カードの搭載枚数を最小化した結果、省スペース化と省電力化によりハウジング コストを大幅に削減できた。さらにネットワーク構成に応じたポート ライセンス方式によって、投資の最適化も実現。年率約 30% という急速なトラフィック増加にも、柔軟かつ低コストで対応できる基盤を確立している。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー