12号クローズアップ

IPv6座談会ダイジェスト

IPv6座談会ダイジェスト

World IPv6 Launchから早くも1年。先日、東京・六本木のシスコオフィスで、IPv6の現状をテーマにした座談会が行われた。参加者は、NECビッグローブのシステム開発主任である一方でJANOG会長も務める川村聖一氏、IIJのシニアエンジニアでAPOPSの共同会長も務める松崎吉伸氏、シスコフェローのマーク タウンズレー(Mark Townsley)、シスコのテクニカルリーダーであるオーレ トロアン(Ole Troan)である。モデレータを務めたのは、シスコジャパンの土屋師子生。いずれもIPv6の開発や実装に深く関わっており、この日も様々な裏話が飛び出した。ここでは日本をはじめとする各国のIPv6普及状況と、その背景にある事情にフォーカスし、座談会のダイジェストをお届けする。

キーワード
,  ,  ,  

8号トピックス

シスコ キャリアグレードIPv6最新アップデート

シスコ キャリアグレードIPv6最新アップデート

いよいよ新たな局面を迎えたIPv6。 早い段階からその普及に尽力、業界をリードしてきたシスコの最新の取り組みや話題をまとめてご紹介します。

キーワード
,  ,  

2号特集記事

シスコ創立25周年記念対談・村井純教授&トニー・リー

2010年11月16日、東京ミッドタウンにて「日本のインターネットの父」として知られる慶應義塾大学教授 村井純氏と、シスコ フェロー トニー・リー(Tony Li)の対談が行われた。話はインターネットの歴史から、現在行われている取り組み、インターネットの将来展望、個人的な情報交換等、幅広い領域に広がっていった。ここではその中から将来展望を中心とした対談内容を紹介したい。IPv6の現状や普及に向けた課題、モバイルへの取り組み、災害時におけるインターネット接続など、いくつかの興味深い話題が取り上げられている。

キーワード
,  ,  ,  ,  

2号オンライン セミナー

創刊第2号特別企画:エキスパートによる技術セミナー3本立て + トニー・リー来日講演

創刊第2号特別企画として、今回のオンラインセミナーではCisco IOS などの各分野を代表するエキスパートであるマーク・タウンズレー、サミ・ブトロス、ロバート・ラザックによるVoDセミナーをお届けします。今後のインターネットを牽引するテクノロジーや解決するべき課題などを取り上げます。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  

2号ムービー

未来からのレポート:X‐dayへの準備はもうお済みですか?

ネットワークに依存した多くのデバイスやサービスが登場し、IPv4アドレス枯渇というX-dayはいよいよ秒読み段階にまで迫ってきました。この問題は私たちが想像している以上に深刻な事態をもたらします。

キーワード

創刊号ムービー

liadグループのFree社、シスコのキャリアグレードIPv6ソリューションを採用

2010年9月2日、米国シスコはフランスの大手ブロードバンド ソリューション企業であるIliadグループのFree社が、Cisco® Carrier-Grade IPv6 Solutionを導入したことを発表しました。6rd(IPv6 Rapid Deployment)と呼ばれる、IPv6を既存のIPv4インフラ上で迅速に展開する技術を使用することで、400万件を超えるFree社の家庭用ブロードバンドのお客様へ世界最大規模のIPv6対応コンシューマ向けインターネットサービスの導入を実現しています。

キーワード
,  ,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー