12号クローズアップ

IPv6座談会ダイジェスト

IPv6座談会ダイジェスト

World IPv6 Launchから早くも1年。先日、東京・六本木のシスコオフィスで、IPv6の現状をテーマにした座談会が行われた。参加者は、NECビッグローブのシステム開発主任である一方でJANOG会長も務める川村聖一氏、IIJのシニアエンジニアでAPOPSの共同会長も務める松崎吉伸氏、シスコフェローのマーク タウンズレー(Mark Townsley)、シスコのテクニカルリーダーであるオーレ トロアン(Ole Troan)である。モデレータを務めたのは、シスコジャパンの土屋師子生。いずれもIPv6の開発や実装に深く関わっており、この日も様々な裏話が飛び出した。ここでは日本をはじめとする各国のIPv6普及状況と、その背景にある事情にフォーカスし、座談会のダイジェストをお届けする。

キーワード
,  ,  ,  

2号オンライン セミナー

創刊第2号特別企画:エキスパートによる技術セミナー3本立て + トニー・リー来日講演

創刊第2号特別企画として、今回のオンラインセミナーではCisco IOS などの各分野を代表するエキスパートであるマーク・タウンズレー、サミ・ブトロス、ロバート・ラザックによるVoDセミナーをお届けします。今後のインターネットを牽引するテクノロジーや解決するべき課題などを取り上げます。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー