17号クローズアップ

Cisco ESP (Evolved Services Platform)が切り拓く中堅・中小企業向け仮想マネージド サービス市場 Tail-f SystemsとMerakiの統合でさらなる機能強化 サービス展開の迅速化とコスト低減による収益機会拡大

Cisco ESP (Evolved Services Platform)が切り拓く中堅・中小企業向け仮想マネージド サービス市場 Tail-f SystemsとMerakiの統合でさらなる機能強化 サービス展開の迅速化とコスト低減による収益機会拡大

サービス プロバイダーの収益源として有望な、マネージド サービス市場。ここが今、大きな転換期に差し掛かっている。大企業への浸透がある程度進むと同時に、中堅・中小企業向け市場がいよいよ立ち上がろうとしているのだ。その成功の鍵を握るのが、仮想化とオーケストレーションによるサービス展開の迅速化・自動化・コスト低減だ。これらのニーズに応えるために、シスコはCisco Evolved Services Platform(ESP)の継続的な機能強化を行っている。ここではその最新状況と、サービス プロバイダーでの展開事例について紹介する。

キーワード
,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

最近の記事

カテゴリ

キーワード(頻出順に表示しています)

inSPire バックナンバー